スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

泳ぐアンナ嬢

fcblog17.jpg
 写真の写りが少し不鮮明ですが、泳いでいるのはアンナ嬢です。長いしっぽの先が浮かんで見えます。前足も水中にかすかに見えます。手前が砂浜でこちらに向かって泳いでいるところのようです。向こうは対岸の比良山系で、対岸までは相当の距離があります。
スポンサーサイト

泳ぐポギー君

fcblog16.jpg
走りの速さから「風犬」とも呼ばれるボルゾイですが、泳ぐのも好きです。琵琶湖畔の砂浜で一走りした後は一泳ぎするのが常でした。あの大きな身体をゆらゆらさせながら水の中をゆっくりと進む姿は現実のものとは思われませんでした。写真はポギー君です。長いしっぽの白い先が水中にかすかに見えます。

ペット好き?

fcblog15.jpg
 全速力で走っているアンナ嬢が口にくわえているのはペットボトルです。ボルゾイは風を切って空を飛ぶように走ることから「ロシアの風犬(フウケン)」と呼ばれることがあるそうですが、その走る姿を斜め後ろからとらえた写真です。長い尻尾の先端まできっちりと写っています。走るときにはこの尻尾でバランスをとっているのでしょうか。

恋するレニー君

fcblog14.jpg
 まだまだ暑さが厳しい時ですが、だからこそというべき今回はあえて真冬の写真をもってきました。雪がうっすらと積もった田んぼでのレニー君(左)とアンナ嬢(右)のツーショットです。アンナ嬢に恋の季節がやってきたので、レニー君が言い寄っているところです。このように大型犬ボルゾイの恋姿を収めた写真もきっと珍しいと思います。 (古川修平)

何を見張っているの?

fcblog13.jpg
 ポギー君とアンナ嬢がそろって半立ち状態で何かを見つめています。写真では写っていないのですが、フェンスの基礎はブロック積みになっていて、そのブロック台に前足を乗せて半立ちになっています。大型犬なので立ち上がると1.5~2メートルほどになります。右側前方数メートル先に道路があり、犬を散歩させる人が通り過ぎたりします。するとフェンスに駆け寄ってきてごらんのように眺めるというか、見つめるというか、見張るというか....こんな風になるのでした。
プロフィール

Author:古狸和尚こと古川修平
FC2ブログへようこそ!

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
ボルゾイの素顔
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。